1

100: 鬼滅の刃まとめ ID:m8T8aCFo0
じいちゃんの切腹よりも獪岳の掘り下げが欲しかった 
あれを兄貴とか言って尊敬してる善逸が不気味でならない
104: 鬼滅の刃まとめ ID:6hvptIora
>>100
それに関しては同意

101: 鬼滅の刃まとめ ID:6qE/hvk80
あれが上弦は設定ミスだろw

113: 鬼滅の刃まとめ ID:fI0dcMTT0
>>101
だまれ設定ミスなどではない
私は何も間違えない

102: 鬼滅の刃まとめ ID:VMjM+hWNr
どっちかと言うとただの兄弟子に兄貴とか言っちゃってるところが不気味だと思う
仲良かったならともかく馬も合わなかったみたいだし

107: 鬼滅の刃まとめ ID:xHI6YgVVd
>>102
幾ら訂正されても師匠を爺ちゃんと呼ぶ事をやめなかったようだし
どんだけ家族と言う関係に執着していたのか考えてみると
善逸も哀れとは思うけどね

109: 鬼滅の刃まとめ ID:7GfeuENzd
>>107
そういう天涯孤独の孤児の執着を匂わせておきながら結末は全部失っておしまいで何の先も描く気無さそうなのが本当に悪趣味だと思う悪い意味で

134: 鬼滅の刃まとめ ID:RF1whs3h0
>>109
まだねずこを嫁に貰って炭治郎という義兄ができるチャンスがあるから・・・(震え声)

110: 鬼滅の刃まとめ ID:p6FXTd8Fa
>>102
あと善逸が例え嫌いな相手でも長所を見つけて認めるタイプってことでもあるかも
善逸って女の子関係以外で本気で怒ること自体が珍しいしあってもそのまま憎悪に囚われるイメージがないんだよね
獪岳関連見ても爺ちゃん関連で怒りはしたけど結局最後は獪岳を憎むよりも自分のせいで獪岳はああなった、自分がこうじゃなきゃ爺ちゃんが死ぬ前に喜ばせることもできた、ってなってたし

115: 鬼滅の刃まとめ ID:m8T8aCFo0
>>110
獪岳の悪口言ったやつを珍しく激怒して殴ったのは善逸は獪岳のことが大切だったからなのか
なおさら怖いな

116: 鬼滅の刃まとめ ID:p6FXTd8Fa
>>115
一時期とはいえ一応一緒に生活してた身内だからね
普段仲悪い身内でも他人に悪く言われたら腹立つってあるじゃん
血の繋がりはなくても例えば普段嫁の愚痴ばかりの姑でも他人にその嫁の悪口言われたら機嫌悪くなったりもする

118: 鬼滅の刃まとめ ID:KAKefQyx0
>>115
まあ明らかにただの陰口でしかなかったし

119: 鬼滅の刃まとめ ID:pNKZlnFl0
>>115
似たようなこと玄弥もやってるな
いくら昔優しかったとはいえ玄弥も中々に異常

117: 鬼滅の刃まとめ ID:jEl5MmaNa
まあ善逸の兄貴というか身内ポジションは炭治郎禰豆子伊之助あたりになっただろうからな
獪岳と違って仲良いし
それでも獪岳への情を捨てきれなかったのは善逸の悲しい所

120: 鬼滅の刃まとめ ID:m8T8aCFo0
>>117
めっちゃしっくりきた!
善逸は結局のところエゴというか捨てるべき感情を獪岳に向けてたからあんな歪んだ関係に見えるのか
獪岳からの拒絶を善逸は聞き入れられなくてわざと鈍感なフリをしてたのかもしれないしそれなら納得できるわありがとう

125: 鬼滅の刃まとめ ID:9WxCM/xU0
善逸は歪んでるとかエゴとか言われてもなんとなく気持ちもわかるけどね・・・
読者からしたらポッ出クズだから何の思い入れもないけど
善逸からしたら同じ場所で寝食共にして辛い訓練も一緒にやったんだからそりゃ情も出てくるし
自分は毎回逃げても相手はひたむきに努力家ではあったんだから尊敬する部分が出てくるのもわかる
後継者として二人で力を合わせていけたら爺ちゃんも喜んでくれるだろうなって想いもあっただろうしな

128: 鬼滅の刃まとめ ID:ogC1wwM10
>>126
でも本人のクズぶりはともかく善逸にイラつく気持ちもわかるからな
真面目に従順にやってる自分は構ってもらえないのに泣いたり嫌がったり逃げたりする奴は可愛がってもらえるって凄く身近な辛さだから

129: 鬼滅の刃まとめ ID:yMDNcwfvd
>>128
結局カイガクは絶対的に「長男」や「兄貴分」の素質が無かったんだよな
それが悪いって訳ではないが自分本位で盗みや殺しをできてしまうクズなのは直しようがなかった

131: 鬼滅の刃まとめ ID:XsLtyhIP0
>>128
一人を贔屓する師匠がちょっとね...

133: 鬼滅の刃まとめ ID:z/pa+2+00
>>131
そりゃ孫みたいな存在だったし、善逸に才能があったのは事実で他の弟子よりも活躍できたから結果的に良かったのかも

145: 鬼滅の刃まとめ ID:/OIEwpkIa
>>131
単に手がかかるかかからないかの違いだと思う
実の兄弟でも上の子は突然現れて泣いて親を引きつける下の子にヤキモチ妬くもんよ
じいちゃんは昔ながらの人だったから程よく獪岳を立ててあげることができなかったんだろね

132: 鬼滅の刃まとめ ID:z/pa+2+00
>>128
その説明で獪岳の気持ちすげー分かったw 善逸に嫉妬するのも仕方ないな

135: 鬼滅の刃まとめ ID:yMDNcwfvd
そのへん実際作中で描けよと
カイガクはやっぱり贔屓してたなと言い善逸はじいちゃんはそんな事をする人じゃないと言いコミックおまけでは桑島は分け隔てなく接していたがカイガクは貰った着物に袖を通さなかったと書かれている
総合して情報を信用するならじいちゃんの贔屓は無かったんだろうけど客観的な視点で本編に描いてくれ

136: 鬼滅の刃まとめ ID:O0hMgme+a
獪岳が壱の型できなかったことと善逸の存在は関係ないだろうからな
自分が一番な獪岳と特攻技は相性悪い
基本の型ができない者に跡継がせるわけにもいかないし
鬼に他人の命を差し出した時点で獪岳の人生はほぼ決まっちゃってた感がある
あとは鬼殺隊になんか入らなければよかった
鬼を倒せるなら命を捨てられる異常者集団なんだから

146: 鬼滅の刃まとめ ID:9WxCM/xU0
>>136
かいがくは一応善逸同様後継者扱いではあったよ
善逸が一の型でかいがくが他の型ができるからそれぞれ分担して教えられればと思われたんじゃないか
基本の型もそうだけど善逸も他の型を教えるのは大変だろうし、まあ鬼殺隊入ったのは謎 

148: 鬼滅の刃まとめ ID:nnWFx/xka
善逸って借金支払ってもらったときから爺ちゃんに引き取られたんだよね。
それまで親なしでどうやって生きてきたんだろうな。

149: 鬼滅の刃まとめ ID:O0hMgme+a
>>148
そこが謎だな
もうその辺のことはやってる隙間もなさそうだが
一応読み書きもできるようだし、面倒見てくれる場所はあったんだろう
寺とか村の庄屋的な

126: 鬼滅の刃まとめ ID:9R1fU1H4a
せめて獪岳がもうちょい歩み寄ってくれてたらな…